忍者ブログ

チラシの裏~勇者弐位のゲーム日記

 ゲーム大好きな大阪のオバチャンのほぼゲームのことしか書いてない日記。10年やってたブログがプログラム書き換えられて海外の怪しいサイトに飛ばされるようになったんで、2017年4月に引っ越ししてきました。10年分の過去記事が36MBもあるし、データが壊れてるのか一部送れないものもあり、まだまだインポートの途中(;^_^   過去記事分は引っ越しで持ってきたものなので、表示が一部おかしいかもm(__)m  

パピコ


 今日のカリギュラ(Caligula)はどうかな?


 パッチ1.03適用。


 エントランスで、1-6の平岡菫、1-3の細田凌、カギP、笙吾、琴乃、鼓太郎に話しかけて、友達になった!


 カギPのキャラクターエピソード1。
 特にない→もちろんOK→今は信じるしかない→信じるものは救われる

 本校舎1Fで、2-5の岩永夕、3-2の伊藤平治、1-3の三木祥子に話しかけて、友達になった。


 パピコへ。
 1-1の宮内雅、1-1の山中亜里沙に話しかけて、友達になった!


 ショッピングロビーへ。
 美笛と進んでいくと、お茶会へ行くローズ(カギPいわく、どう見てもロース・・・)を発見。
 スイートPがデブ専らしいことを知って、ますますメビウスが嫌いになった美笛が覚醒!


 スイートPファンの女生徒から、お茶会での出来事を報告してほしい、と言われて、お茶会をやっている三月ウサギの場所を教えてもらう。


 ショッピングロビーで、1-1の吉川愛美、2-2の安藤秀雄に話しかけて、友達になった。


 本校舎3Fで、1-6の長嶋雅紀、2-5の中尾理沙、1-1の森田岳に話しかけて、友達になった。


 パピコの雑貨エリアで、3-1の石田豊、1-6の早川銀志、3-6の白川和葉、3-4の川田泰成、3-3の橋本雪乃、3-6の望月椎名に話しかけて、友達になった。
 3ポイントゲット。


 三月ウサギの前にいる門番の女生徒に招待状を見せるように言われるが、持ってないので、中に入れない・・・
 さっきの女生徒にお茶会に行けなかったことを報告すると、フラワープリンセスに認めてもらえないと、お茶会に招待されないと言われる。
 フラワープリンセスのローズを探すことになった。 
 ローズを見つけるが、美笛は「デブは人の迷惑」など暴言吐きまくり・・・
 ローズに話しかけると、お茶会に招待されたかったら、テストに合格するように言われて、ゆめかわいいものを見つけてくることになった。
 スイーツ店の店員に話しかけて、ケーキを買う。
 ローズに見せると合格し、バラ模様のハンカチをゲット。


 次の推薦人のリリィを探すことになった。


 メンズエリアで、1-3の石川真奈美、1-3の高橋多恵、2-6の早野将平、1-3の村田真由美、1-1の河合葵、1-4の小松竜哉、3-1の加藤來斗、1-1の森匡平、1-6の谷口永人、2-5の佐藤悠、1-1の真鍋興輔、1-3の堂本桜、3-6の篠原香夜、1-1の下田克明、2-6の沢辺清太郎に話しかけて、友達になった。
 懐中時計から3をゲット。


 リリィはローズの色違いだった・・・
 リリィのテストは四天王を倒せだった。


 北の四天王の近くのスティグマから、ラブリーノイローゼ(精神+6+、魅力+8)、3ポイントをゲット!
 西の四天王の近くのスティグマから、ウォーコンダクト(DMG値+61、威力+10、筋力+7)をゲット!
 南の四天王の近くのスティグマから、コネクションアレルギー(筋力+6、賢さ+8)をゲット!
 東の四天王の近くのスティグマから、ディスクロージャー(防壁強度+12、筋力+6、賢さ+7)をゲット!


 四天王を倒したことをリリィに報告して、推薦をゲットして、ユリ模様のハンカチをゲット。
 最後の推薦人にアイリスを探すことになった。


 フードコートへ。
 2-5の南条明日香、3-1の岩崎沙織、2-6の平田拓也、1-6の大崎圭、1-3の前田小夜子、1-1の水野結平に話しかけて、友達になった。


 アイリスに話しかけると、テストは女の子の悩みを解決すること、と言われる。
 3-7の那須椿に話しかけて、友達になった。
 友達を△でパーティに誘えるようになった!
 那須椿を仲間にして、表層トラウマ[憂鬱螺旋精神構造]開始!


 喫茶店エリアで、3ポイントをゲット。


 隠れ名店エリアで、ハッピードールをゲット。
 那須椿に話しかけて、クエストクリアして、予測能力(回避反応+10%)をゲット!


 アイリスに報告すると、スイートPの本名は、二条院静華だと教えてくれる。
 お茶会へ行けるようになった!
 アヤメ模様のハンカチをゲット。


 ショッピングロビーで、1-1の菅野あかり、1-1吉田あかりに話しかけて、友達になった。


 雑貨エリアで、2-6の長野悠人に話しかけて、友達になった。
 μのキャラクターエピソード開始!
 「思わないかな」
 μは、メビウスに来た人間はいずれは現実に帰りたくなることに気づいているが、学士の一人から、メビウスに居続けやすくしたほうが幸せにしてあげれると言われているとのこと。学士から、メビウスで幸せになって現実に戻っても、また現実で傷ついてしまうと聞かされているμは、みんんが現実に戻ろうと思わないよう頑張っているとのこと。


 帰宅部を尾行している鳴子に気づく一行。
 鳴子に、スイートPの本名は二条院静華だと教えると、そいつはラーメン三郎(背脂こってりギトギトラーメン)で伏せ丼する常連で、脂ぎっしゅなデブのおっさんだと言われる。
 鳴子が写メを確認するが、データが消えている・・・
 アリアいわく、メビウスでは、現実の情報に触れて矛盾に気づかれないように、セキュリティが働いて、現実の情報にアクセスできなくなっているとのこと。
 アリアがセキュリティを破って、鳴子の写メにアクセスできるようになった。
 二条院静華は、デブのおっさんだった・・・
 メビウスでは、性別を変えることも可能だった!(笙吾とカギPは若返っているだけで、鈴奈はそのまま、美笛と鼓太郎の姿は理想像で本人とまったく違うようだ。)
 カギPが、ガセネタで鳴子を誘導し、そのすきに三月ウサギへ向かう一行。


 門番に、フラワープリンセスにハンカチを見せて、レディースエリアへ。
 2-1の森山大志に話しかけて、友達になった。


 お茶会には、美笛とそのカレシ設定の主人公が潜入することになった。
 美笛のフェアリーネームを、「ミモザ」にしようとすると、美笛は「ヒマワリ」と名乗る。
 主人公は、「タンポポ」と名乗る。
 お茶会が始まると、フラワープリンセスたちはブタのようにガツガツと食べだし、デブ嫌いの美笛がそれを見てキレる。
 スイートPは、それを見て美笛が現実ではデブだということに気づき、美笛に指摘する。
 そして、スイートPは、美笛と主人公がローグであることを知っていた。
 美笛は、スイートPに、本当は脂ぎっしゅなおっさんだと指摘すると、スイートPは発狂する。
 美笛は、現実でご飯が食べたいから帰りたい、と話す。
 スイートPが大声を出して喚き散らすから、帰宅部がみんな助けにやってくる。
 スイートPは、自分の現実の姿を知っている人間は殺す、と宣言する。
 スイートPとバトル!
 トロフィー:スイートP撃破!をゲット!


 美笛は、フラワープリンセスにひどいことを言ってしまった、と謝りながら号泣している。
 「思う存分泣きなよ」


 スイートPは逃げてしまったので、μの情報は聞けなかった。
 カギPから、少年ドールが図書館にいるはずだと教えてもらう。


 カギPにガセネタをつかませられたことに気づいた鳴子が戻ってきた。
 二条院静華を調べていた鳴子は、現実のデータにアクセスして、幽体離脱症候群(アストラル・シンドローム)の患者が急増していることを知り、帰宅部にその情報を伝える。


 幽体離脱症候群は、6年前に初めて症例が報告されて以来、日本国内だけで患者が増え続けている奇病で、患者は心ここにあらずの状態となり、与えられた食事の摂取や排泄等生存に最低限必要なことはできるが、学業や仕事は一切手につかなくなり社会生活に著しく支障をきたす。
 患者は起きている状態でも夢を見続けているかのような脳の状態であること以外、原因や治療方法などは判明していない。
 発症した人々の長期休職や休学は社会問題になっており、長引けば長引くほど社会復帰が困難になることも指摘されている。
 また一人暮らしで発症したと思われる患者の事故や餓死による死亡例も報告されている。


 鳴子から、二条院静華もこんな状態になっているとのことで、自分たちも同じことになっているだろうと言われる。
 アリアから、現実の体が死ぬと、メビウスから消えてしまう、と言われる。
 鳴子は、このままメビウスにいるのはやばいと知り、現実に帰るために、帰宅部へ入れてほしいと頼んでくる。
 「もちろん、歓迎するよ」で、鳴子の入部が決定!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

HN:
勇者弐位
性別:
女性
職業:
大阪のオバチャン
趣味:
ゲーム
自己紹介:
 ゲーム大好きな大阪のオバチャンです。
 やりたいゲームは発売日に買ってるが、プレイする時間がまったく足りてないでの、クリアするのはいつになるのやら・・・

忍者カウンター

カテゴリー

アーカイブ

P R

フリーエリア