忍者ブログ

チラシの裏~勇者弐位のゲーム日記

 ゲーム大好きな大阪のオバチャンのほぼゲームのことしか書いてない日記。10年やってたブログがプログラム書き換えられて海外の怪しいサイトに飛ばされるようになったんで、2017年4月に引っ越ししてきました。10年分の過去記事が36MBもあるし、データが壊れてるのか一部送れないものもあり、まだまだインポートの途中(;^_^   過去記事分は引っ越しで持ってきたものなので、表示が一部おかしいかもm(__)m  

パピコ 2回目



 今日のカリギュラ(Caligula)はどうかな?


 パピコのボーイズエリアから、中央広場前へ。
 維弦のストーカーと化したフラワープリンセスとバトル!
 カタルシスエフェクトで倒したのに、フラワープリンセスたちの洗脳は解けていない・・・
 イケPに小細工されたようで、負のエネルギーが無尽蔵にフラワープリンセスに供給され続けており、浄化してもキリがないとのこと。


 ディナーフロアへ。
 スイーツ店街の魂の残滓から、クライムカンパニー(DMG値+30、体格-20
、魅力+12)をゲット!


 μのキャラクターエピソード5開始!
 μから、メビウスが現実じゃないことに気付いた人から、現実に帰してほしい、とお願いされてしまった、と言われる。
 μは、ここで現実に帰すと向こうでまた傷ついて悲しい気持ちになってしまうから、みんなの望みのままに幸せな世界を作ってきたはずなのに、何がダメだったのか悩んでいた。
 μは、現実ってそんなに辛いところかわからない、と話す。
楽しいところだよ」と主人公は答えたが、μは、今メビウスにたくさんの人がいるってことは、楽しいだけの場所じゃないことに気付く。
 μもメビウスに人を閉じ込めるのが本当にいいか悩んでいたのだ。そして、μは誰かにそのこと相談するつもりだった。


 敵を倒して、パースウェイシブパワー★2(防壁強度+22、筋力+13、魅力+6、論客)をゲット!
 NM理性なき生徒X3を倒して、魂の残滓を解放して、ライブシンクロニティ★1(防壁強度+26、SP+47、精神+13)をゲット!
 おシャレなバー街の魂の残滓から、ハートパッチワーク(DMG値+92、HP+320)をゲット!


 フラワープリンセスがしつこく維弦を追いかけてきたので、試着室に隠れてやりすごす帰宅部メンバたち。
 周りからイケメン扱いされて、なぜか不満げな維弦。


 カジュアルエリアへ。
 またまたフラワープリンセスに追いかけられるが、何とかやりすごす。
 不審な帰宅部メンバーの行動に気付いた女生徒から、イケPのいきつけのお店のメンズフィストが近くにある、と教えてもらう。


 魂の残滓から、マインドドラッパー(DMG値+92、SP+25、精神+12)、スリーピンギビューティー(防壁強度+24、精神+12、魅力+8)、エンドレスティーチャー(防壁強度+25、筋力+12、賢さ+10)をゲット!
 敵を倒して、リフレインラブ★1(防壁強度+12、命中精度+11、魅力6)をゲット!
 靴屋街の魂の残滓から、コンフィデンスナッシング(器用+8、賢さ+10)をゲット!


 とうとうフラワープリンセスに見つかってしまい、逃げ出す帰宅部メンバー。


 だが、フラワープリンセスに挟み撃ちされてしまう。
 作戦を思いついた鼓太郎が、鈴奈に「スイーツ食べ放題が始まるよ」と叫ばせると、フラワープリンセスは食べ放題のほうに惹かれて立ち去る。


 ファッションエリアへ。
 魂の残滓から、ディフェンスパッション(DMG値+92、HP+240、体格+12)をゲット!


 メンズフィストに着いたが、イケPは来ていないようだ。
 鳴子が、情報捜査すると言い出したので、「鳴子に任せる
 しばらくして、鳴子は、イケPこと小池智也の履歴書データを見つけた、と告げる。
 イケPは、現実では、メンズフィストの店員だったのだ。
 しかし、履歴書の写真は、イケPとはまったく違い、かなり残念な感じだった。イケPが、やけに顔にこだわっていたのはそういうことだったらしい。
 鳴子は、イケPの営業成績はずっと最下位だった、とバラす。


 NM円環の陶酔者を倒して、ミザリークエスチョン(クリティカル+5、賢さ-5)をゲット!


 魂の残滓から、ディフェンスパッション(DMG値+92、HP+240、体格+12)、ロストイニシアチブ(防壁強度+25、回避反応+4、敏捷+12、賢さ-6、魅力-6)、スパイカールート(DMG値+93、クリティカル+5)をゲット!


 ファンの子に囲まれているイケPとμを発見!
 鼓太郎と鳴子は、「本当の姿はコレ」と言いながら、イケPの履歴書の写真をファンの子に見せると、ファンの子は「詐欺だ」と言い出し、あっさりと維弦に乗り換える。
 イケPは激怒し、μはイケPの夢を壊されてオロオロしている。
 イケPにライバル視される理由がよくわからない維弦は、顔のことは、こんなものがなければと常に祈っていた、とイケPに打ち明けて、さらに怒らせてしまう。


 イケPとバトル!


 トロフィー:イケP撃破!をゲット!


 維弦に負けて悔しがるイケPに向かって、維弦は、「自分で動いて自分で稼いでいるアンタは、親の脛をかじっている自分より、全然かっこよくて、うらやましい」と言った。
 維弦がアリアに頼んで現実の顔をイケPに見せると、イケPは、「維弦こそメビウスにいる方が幸せだ」と言い出す。
 維弦は、「これがないと僕じゃなくなってしまうから、現実に帰る」と答える。
 イケPは、μが工事中のランドワークタワーのシャドウナイフの所にいる、と教えてくれる。
 ランドマークタワーは、現実では完成しているが、メビウスではまだ工事中だった。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

HN:
勇者弐位
性別:
女性
職業:
大阪のオバチャン
趣味:
ゲーム
自己紹介:
 ゲーム大好きな大阪のオバチャンです。
 やりたいゲームは発売日に買ってるが、プレイする時間がまったく足りてないでの、クリアするのはいつになるのやら・・・

忍者カウンター

カテゴリー

アーカイブ

P R

フリーエリア