忍者ブログ

チラシの裏~勇者弐位のゲーム日記

 ゲーム大好きな大阪のオバチャンのほぼゲームのことしか書いてない日記。10年やってたブログがプログラム書き換えられて海外の怪しいサイトに飛ばされるようになったんで、2017年4月に引っ越ししてきました。10年分の過去記事が36MBもあるし、データが壊れてるのか一部送れないものもあり、まだまだインポートの途中(;^_^   過去記事分は引っ越しで持ってきたものなので、表示が一部おかしいかもm(__)m  

市立図書館


 今日のカリギュラ(Caligula)はどうかな?


 パピコ1Fレディースフロアのカメさんマーケットのデジヘッドを倒して、魂の残滓を解放して、ジャストアナウンス(DMG値+90、敏捷+8、レッドディアーズ)をゲット!
 ガロンアルファを見つけて、3ポイントをゲット。


 市立図書館へ。
 本好きの鈴奈は、饒舌になっている。
 帰宅部が図書館奥へ進むと、突然μの曲が流れ始め、書架が動き出し、帰宅部員たちは分断されてしまう。
 少年ドールの仕業だった。
 鈴奈の悲鳴が聞こえてきたので、鈴奈を助けに行くことになった。


 休憩スペースにある料理本、新聞を読んで、各3ポイントをゲット。


 閉架書庫東ロビーで、μのキャラクターエピソード!
 「仲間ができたってこと?」


 μは、自分の協力者がメビウスにやってきて、もっとメビウスをよくするために自分の曲を作ってくれていると、喜んでいる。
 協力者=オスティナートの楽士のことで、μはこのころから様子がおかしくなっていって、メビウスから誰も出ることができない世界に変えた、とアリアが話してくれる。


 孤独の書庫下層へ。
 魂の残滓から、アンフェア(DMG値+71、威力+12、防壁強度-8、敏捷+8)をゲット!


 トロフィー:友達100人できるかなをゲット!


 孤独の書庫上層へ。
 「誰かに声をかければ良い」で、扉が開く。


 閉架書庫で、鈴奈と合流。
 少年ドールから、この図書館の本は読んだ人間の心の闇が映し出されて、本の問いかけにこたえられなかった人間は人形にされる、と言われる。
 鈴奈の現実世界で中学時代の友人だった亜衣は、図書館で人形にされてしまっていた。
 亜衣を助けたい鈴奈は、力を解放させる。


 B-2:文学書架で、魂の残滓から、バインディングプライド(防壁強度+15、賢さ-6、精神-6、魅力+10)をゲット!
 南西にいるNM理性なき生徒を倒すと、扉が開く。


 K-8:道徳心理学書架で、魂の残滓から、リピートフィアー(威力+8、筋力+7)をゲット!
 恋愛のカタチ読本を読んで、スキル3ポイントをゲット。


 「自分で困った人を作り出す」と答えて、扉を開けると、鼓太郎が人形になっていた!
 人形にされて間もなかったため、アリアの力で、鼓太郎は人間に戻り、仲間に加わる。


 鼓太郎を仲間にして、孤独の守護者へ。
 NM理性なき生徒とバトルして、鍵をゲット。


 閉架書庫東ロビーへ戻り、鍵を使って、虚構の書庫下層へ。
 魂の残滓から、ストレスハザード(防壁強度+15、体格-9、器用+11、精神-5)をゲット!
 自我のない生徒を倒して、魂の残滓から、スクランブルパッション(DMG値+71、賢さ+8、精神+10、魅力+9)をゲット!
 OR-1:精神医学書架の魂の残滓から、シーリングラブ(防壁強度+8、魅力+6)をゲット!
 現代病理読本を読んで、スキル3ポイントをゲット。


 虚構書庫上層へ。
 V-08経済書架で、扉のスイッチを発見したので、押してみるが、まだ扉はあかない。
 魂の残滓から、アストラルマスターキー(DMG値+73、体格-20、精神+25)をゲット!
 2つ目の扉のスイッチを発見したので、押すと、扉があく。
 魂の残滓から、ネガティブアワー(器用+5、敏捷+7、精神+6)をゲット!


 扉を開けて、PP-3:基礎法学書架で、NM理性なき生徒とバトルして、魂の残滓を解放して、デスパレード(DMG値+73、体格-20、精神+25)をゲット!
 スイッチを押して、扉を開ける。


 「素直に謝る」→閉架書庫へ。
 笙悟を発見するが、笙悟の隣には、人形にされた維弦がいた。
 維弦は人形にされてから時間がたっているため、アリアの力では人間に戻すことはできない。
 笙悟が仲間に加わった。


 虚構の書架下層に戻ると、鳴子から、早く迎えに来いとWIREが届く。


 虚構の書架上層へ行くと、鳴子からのWIREの内容がどんどん病んでいく。
 P-71:認識論書架で、自我のない生徒を倒して、魂の残滓を解放して、ディフェンシヴィ(DMG値+72、体格+20)をゲット!
 自我のない生徒を倒して、魂の残滓を解放して、ツイストインデフィラント(防壁強度+16、器用+6、敏捷+10)をゲット!
JJ-6:スポーツ書架で、NM理性なき生徒を倒して、魂の残滓を解放して、プレシャスチルドレン(防壁強度+10、器用+5、敏捷+7)をゲット!
 スイッチを押して、扉を開放。


 「やめてくれと言う」→閉架書庫へ。
 鳴子を見つけるが、鳴子は独りぼっちにされるのがイヤらしく、パニックを起こしデジヘッドになりかけていたので、アリアがうまく調律して力の解放に成功し、鳴子が仲間に加わる。


 虚構の守護者で、NM理性なき生徒を倒して、鍵をゲット。


 閉架書架東ロビーに戻り、悔恨の書架下層へ。
 NM円環の陶酔者とバトル。
 快楽殺人のススメを読んで、スキル3ポイントをゲット。
 メモを読んで、スキル3ポイントをゲット。
 魂の残滓から、ベストワンメンター(防壁強度+16、体格+8、精神+10)をゲット!
 操られた人形を倒して、鍵をゲット。
 魂の残滓から、セレクションコロケート(DMG値+71、命中精度+9)をゲット!


 さっきの鍵で扉を開ける。


 「自分の力で生活を変える」で、閉架書庫へ。
 琴乃のを見つけて仲間にする。


 悔恨の書庫上層へ。
 スイッチを押して、扉を開ける。
 魂の残滓から、ベイビートーク(DMG値+72、クリティカル+5)をゲット!
 魂の残滓から、デスパレード(DMG値+72、筋力+11、体格-10)をゲット!


 「現実を受け入れる」→閉架書庫へ。
 カギPを発見し、仲間に加える。


 カギPいわく、少年ドールは、仲間とか友達とかを否定して孤独こそすべてだ!という内容の歌ばっかり作っているとのこと。


 魂の残滓から、ベストワンメンター(防壁強度+16、体格+8、精神+10)をゲット!
 スイッチを押して、扉を開ける。
 魂の残滓から、サイコキラー(クリティカル+3)をゲット!


 「食事を抜く」→閉架書庫へ。
 美笛を発見し、仲間にする。


 悔恨の守護者へ。
 NM理性なき生徒を倒して、鍵をゲット。


 閉架書庫東ロビーに戻り、煢然の書庫下層→上層へ。
 A-1:音楽心理学書架で、魂の残滓から、アストラルマスターキー(DMG値+73、体格-20、精神+25)をゲット!
 魂の残滓から、ソウルベジタリアン(防壁強度+17、回避反応-10、SP50、体格-10)をゲット!
 A-2:音楽理論書架で、死者の遍歴書を読んで、スキル3ポイントをゲット。
 NM理性なき生徒とバトル。


 少年ドールの部屋は、どうみてもひこもりの汚部屋だった・・・
 鈴奈はひきこもちの気持ちがわかるらしく、少年ドールが人形の目をつぶすのは、人と視線が合わせられない、口を縫うのは、しゃべりたくてもしゃべれない、耳をふさぐのは、誰も自分のいうことを聞いてくれないからだと、指摘する。
 少年ドールが孤高を好むのは、人とかかわるのが怖いから、自分から人を遠ざけていることにしたいだけだ、と鈴奈は続ける。
 「受け入れられる努力はしたのか?」


 少年ドールとバトル!
 トロフィー:少年ドール撃破!をゲット!


 負けた少年ドールは、おびえて謝り続ける。
 それを見た鈴奈は、自分と友達になって、現実に戻れたら、いっしょに食事をしようを誘うと、美笛、カギP、笙悟も、自分もと手を挙げ、琴乃はお弁当を作ると言い出し、鳴子は写メを撮ると言い出す。
 それを聞いた鼓太郎は、自分も行くと言う。
 一緒に食事をしようと言われてうれしくなった少年ドールは、μは、このあとシーパライソの水族館でゲリラライブをする予定だ、と教えてくれる。
 そして、少年ドールは、人形はすべて人間に戻ったと告げる。


 人間に戻った維弦を迎えに行き、カタルシスエフェクトについて説明すると、維弦は、戦う力が得られるなら帰宅部に入れてほしいと頼んでくる。
 「歓迎するよ」
 維弦が帰宅部に入部した!


 人間も戻った亜衣の様子を見に行くと、亜衣は、自分が図書館に来た理由がわからないと話す。


 μは、ソーンに、本当にメビウスはみんなの役に立っているのか、と尋ねると、ソーンは、自分たちは間違っていない、と答える。
 ソーンは、帰宅部のせいで、メビウスが現実でないことに気付く人間が増えると、メビウスを維持することができなくなる、と話す。 にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
にほんブログ村
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

HN:
勇者弐位
性別:
女性
職業:
大阪のオバチャン
趣味:
ゲーム
自己紹介:
 ゲーム大好きな大阪のオバチャンです。
 やりたいゲームは発売日に買ってるが、プレイする時間がまったく足りてないでの、クリアするのはいつになるのやら・・・

忍者カウンター

カテゴリー

アーカイブ

P R

フリーエリア