忍者ブログ

チラシの裏~勇者弐位のゲーム日記

 ゲーム大好きな大阪のオバチャンのほぼゲームのことしか書いてない日記。10年やってたブログがプログラム書き換えられて海外の怪しいサイトに飛ばされるようになったんで、2017年4月に引っ越ししてきました。10年分の過去記事が36MBもあるし、データが壊れてるのか一部送れないものもあり、まだまだインポートの途中(;^_^   過去記事分は引っ越しで持ってきたものなので、表示が一部おかしいかもm(__)m  

Chapter1 ~持たざる者~:共同戦線・チョコボ保護団


 今日のFINALFANTASY TACTICS 獅子戦争 -ファイナルファンタジー タクティクス-はどうかな?
 
 密漁者たちから、チョコボを守れ!
 
 ロングソード、ロングボウをゲット!
 
 
 マンダリア平原でランダムバトル発生!
 
 
 イグーロス城で、ラムザたちは、兄ダイスダーグ卿にエルムドア侯爵誘拐の件を伝えるが、誘拐事件のほうはザルバッグが担当することになり、ラムザたちはイグーロス城の警護担当になった・・・
 
 アルガスから、昔はサダルファス家は名家だったが、五十年戦争の時、アルガスの祖父が捕虜になった際、自分が助かるために敵に仲間を売ったが、敵の城を出た途端、敵に殺されたと、祖父といっしょに逃げた仲間が吹聴したため、没落したと聞かされる・・・
 
 ラムザたちは、兄ザルバッグ、妹アルマ、ディリータの妹のティータと、久しぶりの再会を果たす。
 
 サルバッグから、骸旅団から身代金の要求があったと聞かされる。そして、情報収集のための草(スパイ)がドーターで消息を絶ったとも。
 
 それを聞いたラムザたちはドーターに向かうことにする。
 
 ラムザはこっそりとアルマから、ティータが身分が違うことから学校でイジメにあっていると聞かされる。
PR

Chapter1 ~持たざる者~:コロシアム その1

 今日のFINALFANTASY TACTICS 獅子戦争 -ファイナルファンタジー タクティクス-はどうかな? 
 
 骸旅団:ここ半年ほどで大きな勢力になっている盗賊集団。元傭兵や犯罪者が多くを占めており、北天騎士団も手を焼いている。
 
 PSP2台、ゲーム2本でセルフ通信対戦を5回。
 
 ナイトキラー、メイジマッシャー、フレイムロッド、サンダーロッド、アイスロッド、ホワイトスタッフ、さんごの剣、アイアンソードブロンズシールドパワーリスト、ラバーシューズ、エーテルをゲット! 
 
 5回中3回ナイトキラーが出たんだが・・・

Chapter1 ~持たざる者~:マンダリア平原

 今日のFINALFANTASY TACTICS 獅子戦争 -ファイナルファンタジー タクティクス-はどうかな?
 
 ラムザは、50年戦争末期、名門ベオルブ家の当主であり、北天騎士団団長で天騎士の称号を持つ父親のバルバネスの臨終の場面を思い出していた。
 
 ラムザは、長兄ダイスダーク、次兄ザルバッグとは違い、妹アルマとともに妾腹だった。
 
 バルバネスは、ラムザにベオルブの名に恥じない騎士となれと話し、ラムザと同じ士官アカデミーに、身分違いのディリータ(ベオルブ家領地の農民の子で、両親の死後、ベオルブ家に引き取られていた)の編入が認められたと、告げて息を引き取る。
 
 
 マンダリア平原で、骸旅団に襲われている少年を発見!
 
 ①骸旅団殲滅が僕らの任務だ!
 
 骸旅団を殲滅し、少年の救出に成功。
 
 少年は、アルガスと名乗り、ランベリー近衛騎士団の騎士見習いとのこと。
 
 ラムザがベオルブ家の人間だと知ったアルガスは、ランベリー領主のエルムドア侯爵が骸旅団に誘拐されたので、北天騎士団の力を貸してほしいと話す。
 
 ラムザたちだけは何もできないので、イグーロス城へ報告に行くことになった。
 
 トロフィーの、ポーションX2をゲット。
 
 
 ガリランドに戻ると、コロシアム、共同戦線開始!

Chapter1 ~持たざる者~:魔法都市ガリランド

 今日のFINALFANTASY TACTICS 獅子戦争 -ファイナルファンタジー タクティクス-はどうかな?
 
 イヴァリースは、隣国のオルダーナ国との間に起きた五十年戦争に敗北した結果、国も民も疲弊し、職にあぶれた兵士たちが犯罪に走り、凶悪犯罪が日常茶飯事のように起こっていた。
 
 士官候補生であったラムザとディリータは、街に入り込んだ盗賊団の掃討を命じられる。
 
 魔法都市ガリランドでバトル!
 
 ミスリルナイフ、フェニックスの尾をゲット。
 
 

Chapter1 ~持たざる者~:オーボンヌ修道院

 急にFINALFANTASY TACTICS(ファイナルファンタジー タクティクス) 獅子戦争 -をプレイしたくなった! 
 
 
 かつてイヴァリースを二分して争われた後継者戦争「獅子戦争」は、ディリータという名の若き英雄の登場によって幕を閉じた。

 一人の無名の若者が立ち上がり、雄々しく戦い、英雄となり戦争を収める。イヴァリースで暮らす者ならば誰もが知っている英雄譚ではあるが、歴史学者アラズラムが入手した「デュライ白書」によると、本当の英雄は歴史に名前が残っていない、名門ベオルブ家の末弟であるという。しかし、教会によれば神を冒涜し国家の秩序を乱した元凶そのものだという。

 どちらが「真実」なのか、アラズラムと共にプレイヤーは「真実」を探求する旅へと出かける。
 
 
 北天騎士団に雇われたガフガリオンの傭兵団は、オヴェリア王女護衛のため、オーボンヌ修道院に派遣される。そこで、ゴルターナ公が擁する南天騎士団の襲撃を受け、傭兵団の騎士である主人公のラムザは、ルザリア聖近衛騎士団(アトカーシャ王家直属の近衛騎士団)の女騎士アブリアスとともに迎え撃つが、戦いの最中、オヴェリアはラムザの親友であったディリータに誘拐されてしまう・・・

ブログ内検索

プロフィール

HN:
勇者弐位
性別:
女性
職業:
大阪のオバチャン
趣味:
ゲーム
自己紹介:
 ゲーム大好きな大阪のオバチャンです。
 やりたいゲームは発売日に買ってるが、プレイする時間がまったく足りてないでの、クリアするのはいつになるのやら・・・

忍者カウンター

カテゴリー

アーカイブ

P R