忍者ブログ

チラシの裏~勇者弐位のゲーム日記

 ゲーム大好きな大阪のオバチャンのほぼゲームのことしか書いてない日記。10年やってたブログがプログラム書き換えられて海外の怪しいサイトに飛ばされるようになったんで、2017年4月に引っ越ししてきました。10年分の過去記事が36MBもあるし、データが壊れてるのか一部送れないものもあり、まだまだインポートの途中(;^_^   過去記事分は引っ越しで持ってきたものなので、表示が一部おかしいかもm(__)m  

2週目:エイリアンの報告/機械生命体の調査



 今日のNieR:Automata (ニーア オートマタ)はどうかな?


 オペレーターから連絡があり、転送装置が使えるようになった、とのこと。
 ようするに転送装置ごとに義体を設置し、記憶だけを飛ばす、というもの。
 飛行ユニットは運用コストが高い上、撃墜されるおそれがあるので、転送装置のほうが安全とのこと。


 絵本:おやごろしをゲット!
 機械生命体がエイリアンを滅ぼしたことが書かれている。


 さっそくバンカーへ転送し、司令官にエイリアンのことを報告する。
 司令官から、機械生命体の中で特殊個体であるパスカルのことを調査するように言われる。


 ゲームセンターでステージ42個クリアして、複雑な機械、単純な機械X3、精巧な機械X2、20000Gをゲット。
 未クリアは、ステージ34、36、41、42、45、47の6個。


 メンテナンス屋で、ポッドプログラムの、R020:ミラージュ、R030:ハンマー、R040:ブレード、R050:スピアー、A060:Pシールド、R070:Mシールドを購入。


 水没都市のハッキング宝箱から、回復薬:全をゲット。


 レジスタンスのカップルに話しかけて、逃走資金の50000Gを渡す。
 いったんエリアチェンジしてから、カップルの男の方に話しかけると逃がし屋に襲われた、と言われる。
 カップルの女を助けに、遊園地廃墟へ。
 女は損傷を負っていたので形状記憶合金を使って修理する。
 そこへ男の方もやってくる。
 女は、追われる生活に疲れたので、記憶を初期化してレジスタンスキャンプへ戻りたい、と言い出し、男の方も了承する。
 男の記憶を初期化したところで、女は自分の初期化を断り、男の方を戦闘型にフォーマットするために初期化したかった、と言い出す。
 そして、男の初期化ついでに男の性格をもっと自分好みに改造する、と言い出す。
 最後に、実はフォーマット6回目だ、と打ち明ける女から、黒真珠X4、モルダバイトX4、回復薬:全、チップ:オーバークロック+3、10000G、経験値750、ポッロプログラムのA080:ウェーブをゲットして、サブクエスト:流浪のカップルクリア!


 怪しげなアンドロイドに1000G払って買収する。
 賭博闘技場の宝箱から、メテオライトをゲット。


 賭博闘技場:Eランク(推奨:Lv25)で勝利して、ヘアカラー:ホワイト、レッド、グリーン、ブラウン、ブラック、パープル、ブルーをゲット。


 賭博闘技場:Dランク(推奨:Lv35)で勝利して、砂漠のバラ、貴金属のピアス、機械生命体のコア、綺麗なチョーカーをゲット。


 パルカルの村にいる過保護なロボに話しかけて、サブクエスト:やっぱり引きこもるロボ開始!
 ハッキングでドアを開けて、息子ロボに引きこもる理由を聞くと、空気を読みながら会話するのに疲れたので、最強の引きこもりを目指して最強の電子ロックを開発する、と宣言される。
 機械生命体の頭X2、機械生命体の胴体X2、回復薬:大、スキル回復速度UP:大、チップ:ダメージ吸収+3、10000G、経験値2000をゲットして、クエストクリア。


 パスカルに会いに行き、いろいろ質問する。
 パスカルは、自分は何百年も生きており、その間に何人もの仲間を失ったのだが、仲間を失うことに何も思わなくなることを恐れて、戦いを捨てた、と話す。
 創造主である異星人については、ここ数百年は指令は来なかったので、よくは知らないとのこと。
 この村同様ネットワークと切り離された機械生命体は、遊園地の歌姫と、森の国の機械生命体とのこと。
 森の国は廃墟都市の北東にあるが、排他的なためよく知らないとのこと。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

HN:
勇者弐位
性別:
女性
職業:
大阪のオバチャン
趣味:
ゲーム
自己紹介:
 ゲーム大好きな大阪のオバチャンです。
 やりたいゲームは発売日に買ってるが、プレイする時間がまったく足りてないでの、クリアするのはいつになるのやら・・・

忍者カウンター

カテゴリー

アーカイブ

P R